新人社員の育成に最も適している場所は貸し会議室だと言われていますが本当でしょうか

    • Posted by: proge
    • 2016-09-02

    新人社員の育成に最も適している場所は貸し会議室だと言われていますが本当でしょうか

    毎年会社に入社してくる新人社員の特性や性格を見抜くためには、一人一人と時間をかけて言葉を交わすことが必要になります。貸し会議室などを利用して、新人研修を行うことが最も効率良く新人社員の特性を見抜く方法だと言えます。会社では言いづらいことも、場所を変えることで本音を引き出すことができます。

    ■新人社員は環境に影響される

    新人社員に仕事を教える上で、最も気をつけなければいけないことがあります。それは解らないことがあった時に、すぐに質問できる環境を整えてあげるということです。新人社員は環境に慣れるために、毎日必要以上に神経を研ぎ澄ませ過ごしています。このような状態が長く続くと、精神的に弱ってきてしまいます。

    このような状況を回避するためには、新人社員の緊張の原因となっている部分を何気なく聞き出すことが大切です。そのためには新人社員との距離を縮める必要があります。距離を最短で縮めるためには、新人研修を行うことが最も効率的だと言えます。ただ研修を行う場合には、気をつけなければいけないことがあります。

    それは新人社員を緊張させないという点です。新人社員は上司や先輩社員を前にすると、自ずと緊張してしまいます。その緊張を取り除いてあげることが、何よりも大切になります。緊張がなくなればその分だけ、本音を聞き出すことができ今後の育成方針を決める上での大切な情報となります。

    また新人社員の緊張を解くために、上司や先輩社員は色々なアイデアを生み出します。このアイデアを生み出す行為は、実際の営業などにも応用することができます。このように新人研修は会社に慣れようと必死になっている新人だけではなく、上司や先輩社員も同時に成長させることができる場だと言えます。